低用量ピルはいろんな種類があります。

 

また、それぞれ種類によって特徴があります。

 

ですから、低用量ピルを始めたい方は、どれを飲んでいいのか?またどんな副作用があるか気になるでしょう。。

 

スマホで簡単!オンライン処方!!今注目の安心・安全な低用量ピル通販サイト 詳しくはこちら >>

 

そこで、誰もが安全・安心な低用量ピルを使用できる通販サイトを紹介しますので参考にしてください。

 

<目次>
・口コミから分かる!低用量ピルの副作用とは!!

・副作用が心配なら!オススメの低用量ピル通販サイト!!

・低用量ピルの服用で発症する副作用とは?

口コミから分かる!低用量ピルの副作用とは!!

低用量ピルは、避妊以外のも「生理不順の解消」「PMSや生理痛の緩和」「特定の婦人科疾患を予防する」などの用途に使用されています。

 

ピルには低用量ピルと中用量ピルがありすが、中用量ピルはエストロゲンの含有量が多く、吐き気や頭痛、肌荒れなどの副作用のリスクがあるため、今はほとんど使われないようです。

 

では、低用量ピルは副作用の心配はないのか?

 

低用量ピルの副作用について知らばべましたのでお話します。

 

【低用量ピルってどんなお薬?】
低用量ピルは女性ホルモンに似た成分が入っているので、月経困難症の改善に役立ちます。

また、排卵を抑制するので、避妊効果も期待できます。

他にも肌荒れや、生理不順の改善にメリットがあります。

 

【低用量ピルのツイッターの投稿(口コミ)】

 

 



副作用が心配なら!オススメの低用量ピル通販サイト!!

低用量ピルは、あまり副作用のリスクに神経質になる必要はないと言われていますが、しかし、40歳以上の方の使用については、血栓症や発がん性のリスクが上がるため、医師の処方が必要と言われています。

 

ですから、ネット通販でも個人輸入サイトの購入は避けた方が良いかと考えられます。

 

また、今までに低用量ピルを飲んで何らかの副作用が出たとか、初めての処方なので不安とい方は、スマホで簡単に受けられる低用量ピルのオンライン診察サービスを利用することをお勧めします。

 

スマホで簡単診察!24時間オンラインで低用量ピルが購入できる!! 詳しくはこちら >>

低用量ピルの服用で発症する副作用とは?

低用量ピルの服用で発症する副作用はごくわずかと言われたいます。

 

では、低用量ピルの服用で発症する主な副作用はどんな症状でしょうか?

 

【低用量ピルの主な副作用】
低用量ピルの主な副作用は、吐き気、めまい、頭痛などです。

症状が出る確率は1%以下で、副作用が出る人はほとんどなく安全に服用いただけます。

仮に副作用が出ても1〜3ヶ月服用を続けることでホルモンバランスが整い、症状が治ることはほとんどです。




このページの先頭へ